採用情報

あなたの情熱が
世界の架け橋になる

よくある
お問い合わせ

海外赴任について教えてください。
2018年4月時点で、約130名の社員が駐在員として、海外に赴任しています。
活躍するフィールドは多岐にわたり、24ヵ国、36現地法人、6駐在員事務所、147拠点と世界を舞台に自己のキャリアパスを描くことができます。
駐在とは別に、社内には海外出張のチャンスも多く、若手向けに海外研修員制度もご用意しています。
海外駐在するとどんな仕事をしていますか?
駐在員として海外に赴任した場合、現地法人の物流業務全般を担当することになります。
現場の倉庫管理から、陸・海・空全ての営業活動は勿論の事、経営企画、労務管理、ローカルスタッフのマネージメントと、その業務は広範囲に渡ります。
語学力は必要ですか?
グローバル展開している会社ですので、英語を始めとする外国語に接する機会は多いです。
扱う書類は殆ど英語ですし、輸出入を中心としているセクションでは、メール、FAX、電話を使って海外とやり取りする事もあります。
ただし、入社後は語学力より「物流の仕事」が出来るかどうかが重要になります。
語学に不安のある方も入社してから、いくらでも学習する機会はありますので、安心して採用試験に臨んで頂きたいと思います。