沿革

昭和13年12月 川崎市に「日新運輸株式会社」設立
昭和17年10月 横浜市に本店を移転
昭和21年3月 「日新商事株式会社」と商号変更
昭和22年5月 本店を横浜市中区尾上町6丁目84番地に移転
昭和23年11月 神戸支店設置
昭和25年1月 「日新運輸倉庫株式会社」と商号変更
昭和25年4月 東京証券取引所第一部上場
昭和25年4月 横浜港における港湾荷役業を開始
昭和29年7月 本社屋(旧本店事務所)落成
昭和29年11月 東京支店設置
昭和31年6月 神奈川埠頭倉庫より神奈川倉庫土地、建物を買収し営業開始
昭和33年5月 大阪支店設置
昭和34年12月 札幌営業所を開設
昭和35年4月 川崎営業所を開設
昭和36年8月 神奈川埠頭完成、日新埠頭として埠頭業開始
昭和44年4月 千葉支店設置
昭和44年7月 札幌支店設置
昭和48年5月 大阪証券取引所第一部上場
昭和48年12月 米国に現地法人「NISSIN INTERNATIONAL TRANSPORT U.S.A., INC.」設立
昭和49年1月 香港に現地法人「日新運輸倉庫(香港)有限公司」設立
昭和50年7月 ロンドン支店開設
昭和53年4月 航空旅客部を分離し、「日新航空サービス株式会社」設立
昭和56年4月 札幌支店を分離し、「北海道日新運輸倉庫株式会社」(現商号:株式会社北海道日新)設立
昭和56年10月 東京地区の各事務所を統合し東京事務所設置(東京都千代田区三番町5番地)
昭和58年3月 利用航空運送事業免許取得に伴い、「日新エアカーゴ株式会社」設立
昭和58年10月 シンガポールに現地法人「NISSIN TRANSPORT(S)PTE.LTD.」設立
昭和58年10月 ロンドン支店を分離し、英国に現地法人「NISSIN(U.K.)LTD.」を設立
昭和59年10月 カナダに現地法人「NISSIN TRANSPORT(CANADA)INC.」設立
昭和60年1月 西独に現地法人「NISSIN TRANSPORT GmbH」設立
昭和60年10月 「株式会社日新」(現商号)と商号変更
昭和62年10月 タイに現地法人「SIAM NISTRANS CO.,LTD.」設立
昭和62年12月 オーストリアに現地法人「NISSIN TRANSPORT GES.MBH」設立
昭和63年10月 スペインに現地法人「NISSIN TRANSPORTES ESPANA S.A.」設立
平成4年4月 フランスに現地法人「NISSIN FRANCE S.A.S.」設立
平成4年8月 中国上海市に合弁会社「上海高信貿儲実業有限公司」(現商号:上海高信国際物流有限公司)設立
平成6年6月 マレーシアに現地法人「NISTRANS(M)SDN.BHD.」設立
平成7年2月 中国常熟市に合弁会社「常熟日新中外運運輸有限公司」設立
平成7年3月 関西国際空港内グランドサービスを取扱う「日新エアポートサービス株式会社」設立
平成9年3月 中国南京市に合弁会社「江蘇日新外運国際運輸有限公司」設立
平成9年4月 ベルギーに現地法人「NISSIN BELGIUM N.V.」設立
平成9年12月 フィリピンに合弁会社「NISSIN TRANSPORT PHILIPPINES CORPORATION」設立
平成11年5月 インドに合弁会社「NISSIN ABC LOGISTICS PRIVATE LIMITED」設立
平成16年8月 インドネシアに現地法人「PT. NISSIN TRANSPORT INDONESIA」設立
平成17年3月 ロシア モスクワ市に現地法人「LLC NISSIN RUS」設立
平成17年11月 中国北京市に合弁会社「中外運-日新国際貨運有限公司」設立
平成18年5月 ベトナムに現地法人「NISSIN LOGISTICS(VN)CO., LTD.」設立
平成19年6月 ポーランドに現地法人「NISSIN LOGISTICS POLAND SP.ZO.O.」設立
平成21年11月 「鶴見倉庫株式会社」を子会社化
平成24年2月 ラオスに合弁会社「LAO NISSIN SMT CO., LTD」設立
平成24年6月 中国深圳市に現地法人「日新倉運(深圳)貨運代理有限公司」設立
平成25年10月 「上海高信国際物流有限公司」を子会社化
平成26年3月 インドネシアに合弁会社「PT.NISSIN JAYA INDONESIA」設立
平成26年5月 本店を現所在地(横浜市中区尾上町6丁目81番地)に移転
平成29年1月 マレーシアに現地法人「NISSIN INTERNATIONAL LOGISTICS(M)SDN.BHD.」設立
平成29年3月 「常熟日新中外運運輸有限公司」(現商号:日新(常熟)国際物流有限公司)を子会社化