配当情報

配当方針

当社は、将来の経営環境の変化や事業展開などを見据え、業績、財務状況、配当性向の水準などを総合的に勘案し、安定的配当の継続を基本に、株主に対する利益還元の充実に努めてまいります。
内部留保資金につきましては、安定的経営基盤の確立に向け、中長期的見地に立ったグローバルな事業展開をはじめ、物流施設やIT関連の整備・拡充及び財務体質の強化のために活用してまいります。
今後も業績の一層の向上をはかることにより、株主の皆様への還元拡大を実現するよう更なる努力を重ねてまいります。
なお、当社は中間配当を行うことができる旨を定款に定めております。

  • 基準日が当事業年度に属する取締役会決議による剰余金の配当は、以下のとおりであります。
決議年月日 配当金の総額(百万円) 1株当たり配当額(円)
2018年11月6日 534 27.00
2019年6月6日 554 28.00
  • 創立80周年記念配当(1株当たり中間2.00円、期末3.00円)が含まれております。


配当金の推移

一株当たりの配当金の推移
  • 第106期から第109期の中間配当までの値については、株式併合後の値と比較するため、第106期の期首に株式併合が行われたと仮定し、実際の配当額の5倍の値を表記しております。
    (*) 第110期の年間配当には、創立80周年記念配当5.00円が含まれております。