新型コロナウィルス感染拡大防止対策について

2020年05月10日

平素より、ご厚誼を賜り厚く御礼申し上げます。
現在、新型コロナウィルス(COVID-19)により、世界的経済活動が急速に変化する状況下、弊社はお客様の企業活動における物流、輸送、移動へのサービス 提供継続を第一優先事項として、社内外の感染被害抑止に努めるため、以下の行動を徹底しています。

弊社事務所及び施設では、通常の安全衛生措置に加え、清掃の強化、手を触れる箇所の消毒措置、消毒液の配置、マスク着用推奨などの対策を講じています。特に外部と接触する機会の多い社員には、防疫指導に加え、マスクの着用を義務付けています。職員に対し発熱等感染が疑われる症状がみられる場合には、厚生労働省の指導に基づき、自宅待機等の措置を取るなど、感染防止に努めています。

国際物流の要である通関業務を含む弊社業務継続のために、税関当局等と協議の上、一部職員を複数の事務所に分散する、事務所封鎖を想定したサテライト事務所の設置、テレワーク対応などの準備を進めています。

弊社海外グループ各社においては、各国保健当局の指導に基づく防疫処置を徹底してまいります。グループ各社から収集した世界各地の状況につきましても営業担当者から随時情報の提供をして参ります。

最後に、皆様の企業活動が一刻も早く正常に戻るよう、お手伝いをさせていただく準備を整えていますことを、あわせてお伝えいたします。

代表取締役社長 筒井雅洋