国内の取り組み

訪日視察団研修の受け入れ

日新は、社会貢献活動の一環として、各省庁や国際協力機構(JICA)などが主催する訪日視察団の研修を受入れています。
中央アジア、アセアン地域を中心とする新興国の発展を担う人材の育成に協力し、地域の発展に貢献しております。

「ベトナムフェスタ in 神奈川 」への協賛

ベトナムにて20年以上にわたり事業展開を行っている日新グループは、同国との交流拡大への思いを込め、神奈川県および駐日ベトナム大使館が主催する「ベトナムフェスタ in 神奈川 」に協賛し、【水上人形劇】などイベント機材の輸送を行いました。

万国橋駐車場緑化

日新の本社所在地である横浜市は、昭和48年に「緑の環境をつくり育てる条例」を制定し、市内の緑地の保全と緑化を推進しております。
日新でも、SDGs(13.「気候変動に具体的な対策を」 15.「陸の豊かさも守ろう」)の実践として、人気の観光スポットであるみなとみらい地区に位置する万国橋駐車場の緑化に取組んでいます。チューリップやグラジオラス、ユリ、ひまわり、バラなど、さまざまな花が近隣の住民だけでなく、児童や修学旅行生、外国人観光客など、訪れる人びとの目を楽しませています。

C.W. ニコル・アファンの森財団 “5センス”プロジェクト

※フクロウが雛を育てるには、充分な餌や木々草地などの豊かな環境が必要なため健全な森でないと住み着かないと言われております。

日新グループの一員である日新航空サービス株式会社では、「人と地球に優しい旅のお手伝い」のコーポレートスローガンのもと、著名な環境活動家であり作家でもあるC.W.ニコル氏が理事長を務める財団法人C.W.ニコル・アファンの森財団の活動に協賛しています。
長野県信濃町にあるアファンの森を動植物が共存する多様性豊かな森へ再生させると共に、児童養護施設の子ども達や東日本大震災で被災されたご家族を招待する “5センス” プロジェクトへの支援を行っております。

地域防犯への取り組み

日新は、1972年の神奈川県警察友の会の創設時からの会員として、長く地域の防犯活動に携わってきたことから、地元警察より防犯功労者表彰を授与されております。
これからも、交通安全運動や振り込め詐欺の防止など、警察や行政官庁が推進する防犯キャンペーン活動へ積極的に参加し、地域の安全、安心のお役に立ちたいと考えております。