サステナビリティ

サステナビリティ理念体系

企業理念に基づいて定めたサステナビリティ基本方針のもと、サステナビリティにおける4つのテーマを設けております。日新グループは事業活動を通じ、地球規模での持続的な社会の発展に貢献してまいります。

マテリアリティ(重要課題)

当社グループのパーパス「世界の人々に感動を運び、地球を笑顔で満たす」、およびサステナビリティ基本方針に基づき、サステナビリティに関わる4つのマテリアリティを特定いたしました。特定したマテリアリティについては、当社グループの事業活動を通じ解決することで持続可能な社会の実現と企業価値の向上に努めてまいります。

マテリアリティ特定のプロセス

サステナビリティに関わる重要課題(マテリアリティ)

日新とステークホルダー

当社の持続的成長において、ステークホルダーとの強固な信頼関係の構築は不可欠です。対話や協働に積極的に取り組むことで、ステークホルダーと当社双方のサステナビリティの実現に貢献します。

サステナビリティ推進体制

サステナビリティ委員会は、マテリアリティの特定や見直しなど、重要課題の討議を行い、定期的に経営会議及び取締役会に報告や提言を行います。

人とのつながり

企業統治